スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

連載230話にマリアさんビーム。


090704akachan.gif



かれこれ十数年前のおはなし。

言葉を覚え、そして幾ばくかの学問をも制し始めておりましたかわいい幼児のマリアちゃん。

かの女はふとひなたボッコとかたしなんでいた丁度そのとき、何やらどこかで悪(ワル)の笑いがこだまするのを第六感で感じてしまうのです・・・!!


 このまま放っておいては、いずれこの世は後ろからバッサリの世界になってしまいまちゅわ!

 まだ悪(ワル)の気が弱い今のうちに、仕留めておかなければ・・・!!


そうして放つ、マリアちゃんビーム。




・・・

うーん消えたか消えていないのか、なんだか微妙な感じだったけれども、でももうおべんきょうの時間が来てしまいましたので、わたくしたちのかわいいマリアちゃんは、いつものようにおうちの中へと美しく戻ってゆかれるのでありました。ええ、ほんとにかわいらしいですね。












銀河旋風ブライガー / 銀河烈風バクシンガー / 銀河疾風サスライガー銀河旋風ブライガー / 銀河烈風バクシンガー / 銀河疾風サスライガー
(1999/02/10)
TVサントラ増田直美

商品詳細を見る

課長王子外伝 (ドラゴンコミックス)課長王子外伝 (ドラゴンコミックス)
(2001/12)
田丸 浩史

商品詳細を見る

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

23 : 22 : 03 | 連載 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

アニメの11話にマリアさんビーム。


090619beam.gif


ほんのり温かくなってきた三月某日。ハヤテくんったらその温かさからあたまがすっかりアレになり、パンツ好きが高じて女装趣味までスキルを高めることに成功するのでございました。

パンツが好きいのはもうバレているので仕方ないとして、今身につけてしまったこの女装好きという新たなスキル、さすがのハヤテくんでも公にさらすというのは、やはしこっぱずかしいというもの。

でもでも、この春の温かさといったらもうホントにアレなもので、ほんの些細な誘惑さえも強大なものに変えてしまったりとかしまわなかったりとかしてまいます。


そしてまさにその時、ハヤテくんは、そういうアレに心狂わし、誘惑に、駆られてもうておりました・・・。

「今あるマリアさんパンツコレクションと、メイド服を併せてみたら、
 どれだけステキになってしまうだろうか・・・。」


パーフェクトなるわたくしたちの美しいマリアさんをも上回るパンツスキルで、今まで地道にかすめ取ってきたマリアさんのパンツの数々を眺めていくうちに、彼はふと思ってしまっていたのです・・・。


そうして、愚かハヤテくん、思わずマリアさんのパンツを履き、それからメイド服をば装着。そのまま悦に入りながら掃除とかなど始めます。ナギお嬢やわたくしたちのマリアさんに見られてるのを理解もせずに・・・。


で、なんだかイケナイものを見てしまわれたナギお嬢とわたくしたちのマリアさん、ンモウ超ビックリ。

似合っているとはいうものの、いやしかし、それでもいったいどういう事情でいきなりメイド服をば着ちゃっているのか、どうにもこうにも理解とかなどできません。

なので、問い詰めに向かわれましたわたくしたちの美しいマリアさん。


・・・

一方で、女装しながら掃除しているうっかりさんな自分の姿を見られたことにあとから気付いたハヤテくん。

すぐさま、ハヤテくん独自のホットラインで咲夜お嬢や伊澄お嬢に連絡付けます。

そして、帳尻あわせてくださるように、お願いするのです。そう、「コレは呪いなんだ」と・・・。



・・・

ほどなくして、マリアさんとハヤテくん、対峙。

マリアさん、至って冷静に、穏やかに、事情を説明してくださるように問い詰められます。

これに対してハヤテくん、言われて初めて気が付いたみたいなわざとらしい表情を装いながら彼女たちの到着までの時間稼ぎを始めたりとか。

そうして、咲夜お嬢と伊澄お嬢、到着。彼女たちは、休む間もなく引導をつきつけるのでございます。「これは、呪いなんです。」と・・・。「ハヤテ様が、好きでメイド服を着ているわけではないのです。」と・・・・。

・・・しかし聡明なるわたくしたちのマリアさん、そんな非科学的なハッタリには一切ダマされたりはしないのです。マリアさんビーム。


・・・

ビームを受けて、正直に女装が趣味になってることを白状しますハヤテくん。でも、マリアさんのパンツを履いてることはまだ伏せてたりとか。さすがにコレがバレてしまった日にゃ、なんかもうここに居らんないかもしれへんし・・・。

・・・しかし聡明なるわたくしたちのマリアさん、彼のそおんな思考を見事に見抜かれ、そしてスカートの中はどうなってるのかと問い詰められるのでございます。


ハヤテくん、万事休す。


もうこうなったらヤケクソです。最後の手段、「実はあした、桂さんと戦って勝たなければならないので、もうマリアさんとは話してられません。これにて御免。」とかなんとかいいながら、パンツスキル(ガンダム00でいうところのトランザムとか、あとはドラゴンボールの界王拳10倍とかと同じようなイメージ。)を即座に行使、全力をもってその場からトンズラこいてゆきました。


さあ、言ってしまった以上、果たし合いとかしなきゃならないハヤテくん。

こうして、果たし合いの場・時計塔へと、向かっていくのでありました、マリアさんのパンツを履いたまま・・・。

重大なるパンツの秘密を守るため、がんばれ!ハヤテくん!

たたかえ!みんなのヒーロー(ヒロイン)・ハヤテくん!!






おもろかったらおしてください。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

02 : 36 : 55 | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

外伝。マリアさん13号。

あんまし更新してないんで、1年くらい前になんとなく書いて3人くらいの人に見せたことのあるお話を出してみたりします。ごめんなさい、ビームではないです。そしてちとエロいんで、そういうのんアレな方は以降を読むのはご遠慮くださいませ。
続きを読む

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

23 : 07 : 18 | 雑記とか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

連載221話にマリアさんビーム。






美しいことで有名なわたくしたちのマリアさん、今はミコノスのビーチなんかでバカンスしてます。

そんでいろいろあって、一緒に居てたハヤテくんがビーチバレー対決なんかやることに。

そしてそのパートナーにする相手たるや、"か弱い女の子"。


・・・しかし、そおんな"か弱い女の子"に選ばれたるは、な、なんとあの何度転んでも全く懲りずに起きあがってくる屈強なる超少女・桂お嬢!!(の影武者の桂2号。

ハヤテくん、ことを有利に運ぶため、ここでおもいっくそウソこきます。そう、「桂さんはか弱い女の子なのです。」と・・・。


・・・このビーチバレー、三千院の財産とかが掛かっています大事な勝負であるわけですから、できるだけ有利にしたいのはよく分かります。

でも、やっぱり、うそはよくありません。マリアさんビーム。






・・・

ビームを受けて、ウソぶっこいてたのを素直に詫びるハヤテくん。

されどもあとには退けない状況でしたし、ここはひとつ、次の3丁目ライブの設営を全面的にお手伝いするのを約束するということで折り合いをつけ、そういうわけで桂お嬢(2号)とハヤテくんペアによるビーチバレーが始まるのでございました。












おもろかったらおしてー。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

23 : 02 : 53 | 桂シリーズ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ミコノスあたりからマリアさんビーム。

 

みなさまごきげんよう。桂です。生徒会長です。

私は今、マブダチのアユムに無理矢理誘われたギリシャとか
そういうところに行くために、こうして隠密に舟で航行しております。




 

と、いいますのも、あの一件以来、
どうも私ったら飛行機がダメになってしまったみたいで、
どうしても乗れる気になれなくって・・・。




 

本来ならば、海外なんて行かないで、おうちでおいしくカレーを食べて
過ごすという手もあるんですけど、でもそれはできないの・・・。

だって、他でもない、マブダチからのお願いなんですもの!!



 

あとついでに言うとその目的地には、油断ならないあのクソアマが、
ヴァカンスとかなんとか、ンモウ鼻でプププと笑っちゃうような
アホなことをやり始めたりとかしているみたいで、
コレは、やもすると、そのクソアマめにギャフンと言わせる
絶好のチャンスかも、とも考えられたりする訳です。



 

ちなみにアユムには、私が別行動をしていることを悟らせぬため、
自分が手塩にかけて躾けてきました影武者・桂2号をお供につけておいています。

サンデー本誌でカードになって半脱ぎになってる私の姿も、
ここだけの話、実は桂2号のほうです。
本当の私は、あんなにお@@い小さくありませんもの。



 

さて、話は少々逸れてしまいましたがいよいよ目的地・ギリシャの
一歩手前・ミコノスが見えて参りました。

ここから私は陸にあがり、恐らく既に接触しているであろう影武者・桂2号に
油断しちゃってるあのクソアマを背後から、コウ、ガバッと・・・!!



 

・・・って、あ、クソアマ。




































 







おもろかったらおしてー。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

00 : 56 : 48 | 桂シリーズ。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ

カウンター

プロフィール

nyancon

Author:nyancon
木曜日:連載。
あとはてきとーにやってます。アニメは気が向いたらネタにします。Hail and Kill.
リンクフリーですが、こっちからのリンクはコメント等で互いに良く知り合ってからにします。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のコメント

掲示板の新着

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。