スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

第2話にマリアさんビーム。


2話


ゴミを踏んだと思いきや、実は人を踏んでたわたくしたちのマリアさん。

とにかく、そこに落っこってた方が悪いわけではありますが、
いやしかし、自分が傷つけてしまった以上、いやいやいやいやいや、
そんなことより目の前で怪我などをして倒れている人を、
見過ごせるわけがありません。


で、看病すべくそこに落ちてて轢かれた人をじっくりみるに、
なんとも薄着な姿じゃありませんか。

温かいスゥプを差し上げて、体の芯から温めたってあげたいものの、
あいにくスゥプはありません。

なので彼女は、迷わず自分の首にかけられた紅きマフラーをほどき、
傷つき震える子羊に、そっとかけてあげるのです・・・。


なんというやさしさ・・・。


なんという愛・・・。



この、大きすぎる慈愛の行為に心打たれた少年は、泣きました。


泣きました。


泣きました。


泣きました。


泣きました。


泣きやみません。


泣いても泣いても次々と、新たな涙があふれてきます。


ていうか、泣きすぎ。


・・・いいかげん男としてはどうなのかと、思えるくらいの泣きっぷり。

んもうここらへんで、泣くのをやめて立ち上がらなきゃ、
強いひとにはなれません・・・。

そういうわけでオシオキします。マリアさんビーム。





・・・・・
ビームを受けて、やっと涙を止めた少年は、このあと自転車に乗ってお嬢を救い、
その活躍から才能を見込まれて、ナギお嬢さまの執事をしつつ、
マリアさんのもとでいろんな修行をすることになるのです。ドンマイ。










ハヤテのごとく! 1 (1) ハヤテのごとく! 1 (1)
畑 健二郎 (2005/02/18)
小学館
この商品の詳細を見る


テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

22 : 17 : 07 | 第1巻 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<アニメの26話にマリアさんビーム。 | ホーム | 第1話にマリアさんビーム。>>
コメント
 はじめまして。
 移転おつかれさまです。


 少年を労わるだけではなく、厳しく接することも厭わないマリアさん。なんと、大きな愛を持った方なのでしょう……。
 あらためてマリアさんのすばらしさに触れた思いです(*・・)


PS
 よろしければリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
by: 美尾 * 2007/09/23 22:52 * URL [ 編集] | page top↑
愛。
美尾さん>
はじめまして、ようこそいらっしゃいましたー。
「マリアさんビーム」の記事を紹介してくださいまして、
その節はとてもお世話になりましたー。

リンクはどうぞお好きなようにしてくださいましー。
とりあえず、うちのんリンクに「しっぽきり」を
加えさせていただきますねー。



>少年を労わるだけではなく、厳しく接することも厭わないマリアさん。
>なんと、大きな愛を持った方なのでしょう……。
>あらためてマリアさんのすばらしさに触れた思いです(*・・)

どうもですー。
そう、マリアさんは、すんごい愛を持っておられる、
とてもステキなおかたなのですことよ?

そういう愛を少しでも見習って、わたくしたちもちょっとずつ
ステキになっていきたいものですね。うん。




ありがとうございましたー。
by: killer nyancon * 2007/09/23 23:14 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://killernyancon.blog120.fc2.com/tb.php/3-a47a40e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カウンター

プロフィール

nyancon

Author:nyancon
木曜日:連載。
あとはてきとーにやってます。アニメは気が向いたらネタにします。Hail and Kill.
リンクフリーですが、こっちからのリンクはコメント等で互いに良く知り合ってからにします。

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近のコメント

掲示板の新着

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。